ラエンネック社のプラセンタのサプリ、ラエンネックPOポーサインについて

placenta-raennek

ラエンネック社のラエンネックPOポーサインとは

日本生物製剤社から発売されているラエンネックPOポーサインは、プラセンタのサプリメントです。

プラセンタ療法に用いられる注射薬を製造しているラエンネックは、注射薬の他にもサプリメントタイプのプラセンタも製造しています。

プラセンタ注射薬と同じ抽出技術で成分を引き出し、作られた大変質の高いプラセンタエキスです。

注射薬は人間の胎盤から採取したプラセンタを使用しますが、サプリメントタイプのポーサインは、安全で人間との相性が良いと言われる豚の胎盤から採取したプラセンタを使用しています。

ラエンネックのポーサインは、一切の添加物、防腐剤、増量剤などが含まれていない純粋なプラセンタエキスということが特徴です。

また、自宅で簡単に服用できるポーサインは、内服を続けることにより、プラセンタ注射や点滴した場合とほぼ同じ効果が期待できるといわれています。

注射薬をつくる製薬会社から出ているサプリメントタイプのプラセンタなので、その効果は本物ではないでしょうか。

1日に2~6錠の服用を続けることで疲労回復、肌の若返り、美肌・美白、血行促進、抗ストレス、抗アレルギー作用、肩こり・腰痛、生理痛、アレルギー症状など、さまざまな症状に有効に作用し、改善していってくれます。
まさに体の内側から若さを取り戻すことが可能です。
口コミなどでも他のサプリメントよりも効果があると評判を得ています。

ラエンネックの副作用について

プラセンタ治療に用いられる薬剤はラエンネックとメスルモンの2種類ですが、今現在のところどちらも危険性のある薬品ではありません。

プラセンタ自体が殆ど副作用のない安全な成分なため、危険要素がないといっても良いでしょう。
用法、容量を守って使用していれば、まず問題はないのではないでしょうか。

ラエンネックを個人輸入する

ラエンネックPOは日本の製薬会社で作られているものですが、入手するにはクリニックでも処方か個人輸入などで購入しなければいけません。

現在様々なメーカーからプラセンタのサプリメントは売られていますが、信頼性を考えると、製薬会社のラエンネックから出ているプラセンタのほうが高いと言えます。

ラエンネックの薬価

ラエンネックピーオーは日本製でありながら国内での入手は処方箋か個人輸入でしか入手できませんが、ピーオーポーサインは豚のプラセンタを抽出したものなので、楽天などインターネットで簡単に購入することが可能です。

内服タイプのラエンネックPOの薬価は100錠入りで15,750円で販売されています。

100粒入りで、およそ1ヶ月~2ヶ月分になります。
注射した場合の価格に比べれば服用タイプのほうが安価です。
効果も同等ということなので、病院に通う時間の無い、お忙しい方などはこちらが便利ではないでしょうか?

『ラエンネック』製造の日本生物製剤社製 プラセンタ サプリメント MDポーサイン100 JBPポーサイン100

ラエンネックの注射について

同等の効果でもより早く確実に効果を実感したい方は、プラセンタ注射治療をおすすめします。
主に美容目的などに行なわれるプラセンタ注射に用いられるプラセンタはラエンネックのものが多いそうです。

注射することで体内にすばやく浸透に、より早くその効果を感じることができるそうです。
また確実に体内に吸収されるので、まったく効果を感じないひとはまずいないのではないでしょうか。

費用は回数通わなければいけないたけ、サプリやドリンクに比べて若干高めですが、その分、プラセンタの効果に満足頂けると思います。

また個人輸入などのサイトでの薬価は若干安めに販売されているようです。
ちなみに注射するタイプのプラセンタの薬価は1アンプルあたり1,050円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする